読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

マイク端子しかないカメラを2万円以下でファンタム電源XLRマイクを使えるようにする方法

カメラ ガジェット キヤノン 日記 映像

ソニー製のXLRユニット流用でお手軽XLRマイク仕様

f:id:kuwazii:20141026134311j:plain

EOS Movieは写真を撮る感覚で手軽に撮影できとても便利ですが、録音は外部のXLR端子のマイクなんかを使うと外部録音が当たり前になり手軽ではありません。

また見た目もホットシューにマイクがポン付けされているとあまりかっこ良くないなぁと感じていました。

そこで私は下記のサイト様の記事を参考にソニー製ハンディカム用のXLRユニットを改造してEOSに装着しています。


SONY XLR外部マイクアダプターをDSLRに使う ~ HDV Blog

 実際の手順等は上記の参考元サイト様をご参照ください。

 

値段もお手軽、だけど本格的な機能!

f:id:kuwazii:20141026134143j:plain

この改造は元のマイクアダプタユニット、改造費を含めても市販のDSLR用XLRユニットと比べてかなり安価に作ることが出来ました。マイク、カメラは別として実質1万円程度の出費でした。

機能も本格的でソニーハンディ機になれた人ならお馴染みのコンソールです。

XLRのファンタム電源はもちろん各チャンネル別の無断階ゲイン調整アッテネータ機能ローカット機能などなど。 録音した音もとてもキレイで気に入っています。

 

 

 

そして何よりかっこいい!

f:id:kuwazii:20141026134424j:plain

なにより見た目はオペのときのモチベーションに影響するので重要です。

まるでCnema EOSを使っているような外見でとても気に入っています。