読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

日本に3台の超大型クローラークレーンによる横浜環状北線の橋梁架設

日記 日常 写真

横浜環状北線の橋脚架設工事が近所で行われるということで見てきました。

f:id:kuwazii:20150308093357j:plain

 

本来、橋梁を作る場合は橋げたやその上のアスファルトなどを部品ごとに橋脚に設置していきながら組み立てていきますが今回の現場のように橋梁の下を高速道路などが通る場合、工事の際には安全のため道路を通行止めにする必要があり(今回の場合は第三京浜道路)通行止めを最小限にするため、あらかじめ地上で橋梁を組み立て完成した橋梁を深夜に大型のクレーンで吊り上げ架設します。

工事は大三京浜の港北インターのすぐ近くで行われました。同日23時に第三京浜道路が通行止めとなり約30分後にクレーンが動き始めました。

f:id:kuwazii:20150308101207j:plain

 

作業が行われたこの日はあいにくの雨でしたが工事を見物に来られた方が結構おられました。

この吊り上げ作業には日本に3台しかないドイツのデマーグ社製CC8800という1250t吊の超大型クローラークレーンが使用されました。このクレーンを1日レンタルするだけで500万円ほどするとか。

 

f:id:kuwazii:20150308095610j:plain

 

f:id:kuwazii:20150308095835j:plain

 

吊り上げ作業の最終段階、架設の台座に固定するための微調整です。写真をみると作業員の方が縄を引っ張って位置を微調整しているのがわかるかと思います。
吊り上げるのはクレーンですが、最終的な位置決めや微調整は人の手によって行われているのです。

 

f:id:kuwazii:20150308100247j:plain

 

無事固定台に設置できたようです。クレーンが動き出してから1時間もたっていませんが固定位置まで移動できています。

短時間時のうちに10トン以上あるものを誤差数ミリレベルで微調整して設置しているのですから、あたらめて技術の凄さに感動しました。

 

f:id:kuwazii:20150308101021j:plain