読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノンがEF400mm F5.6L ISを準備中?[うわさ]

カメラ うわさ キヤノン ガジェット レンズ

CanonRumorsEF400mm F5.6L ISが掲載されています。

f:id:kuwazii:20150314211536j:plain

画像は現行のEF400mm F5.6L

 via Canon EF 400mm f/5.6L IS Mentioned [CR1]

以下翻訳

 

誰もがキヤノンの最高の光学パフォーマーの1つであるキヤノンEF400mm F5.6Lの後継の話をしはじめてから長い時間がかかった。我々は、キヤノンが400mmレンズのすべてのラインナップの交代が行われることを数年前に教えられたEF400mm F2.8 IS IIが最初だった、その後のEF400mm F4 DOの登場は私たちを驚かせた。そのあと登場したEF100-400mm F4.5-5.6L IS IIは高く評価されている。つまり、キヤノンのレンズのラインナップで最高の隠し玉であるEF400mm F5.6Lを最後に残している

 

現在、EF400mm F5.6LのISバージョンが開発中であり、計画通りに行けば、2016年に登場すると聞いている。キヤノンもこのようなレンズの必要性を認識し特に大口径レンズ、大型ズームレンズと比較するとより小型軽量で、安価なレンズを求める野鳥カメラマンに需要がある。

 

Canon 単焦点超望遠レンズ EF400mm F5.6L USM フルサイズ対応

Canon 単焦点超望遠レンズ EF400mm F5.6L USM フルサイズ対応

 

 EF100-400mmがあるていど販売実績を得た後に登場するはずなのでもう少し時間はかかりそうですがそれまでに改良を続けて最高の光学性能を磨いてほしいですね。