読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノンがEF28-300mm F3.5-5.6L IS USMの後継レンズを開発中?[うわさ]

うわさ カメラ ガジェット キヤノン レンズ

CanonRumorsキヤノン開発中の望遠ズームレンズに関するが掲載されています。

f:id:kuwazii:20150509091618j:plain


画像はEF28-300mm F3.5-5.6L IS USM

 via New Superzoom Development? [CR1]

以下翻訳

 

未知のソースは、キヤノンがEF28-300mm F3.5-5.6L ISに代わるスーパーズームの開発に活発に取り組んでいることを我々に話した。これはあまりに話されていないレンズで、私は実際に現行のレンズを使用しているところを見た時を思い出すことができないレンズだ。このレンズは大変大きく、重い(3.67ポンド)そして2500ドルかかる。

 

私たちは、この開発中のレンズの目標は大幅な軽量化になり、おそらく広角側が24ミリメートルまでレンズを広くすると言われている。回折光学素子は重量の問題を解決することが可能か?重量を確実に低減することができるとして、私は信じるのは困難かもしれないと思う。

 

私は通常さらなる情報がない場合、この種の情報を投稿することはないだろうが、これは話す価値があるレンズであるかもしれない。何人かは知っているかもしれないが、私はレンタル会社を所有しているが、我々はEF 28-300mm F3.5-5.6Lの在庫を持っていない、私たちは4年後にそれの1つまたは2つの要求を満たしたい思う。

 

 

EF50mm F1.8 STMがまもなく登場しそうですが28-300mmの噂も出てきましたか。

あまりみないレンズなんて書いてありますが、動画分野や報道分野でも時々見かける気もしますが。。。