読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

ソニーが海外で4240万画素のフルサイズ一眼α7R IIを正式発表

ソニーが海外でα7R II [ILCE-7RM2]正式発表しました。

f:id:kuwazii:20150611084358j:plain

 via Sony Global - Digital Imaging – ILCE-7RM2

以下翻訳

 

次の次元を定義する

比類のない新型イメージセンサ 世界初の4240万画素、裏面照射型35mmフルフレームCMOSイメージセンサー
ソニーα7RIIは、解像度、感度(ISO 102400まで)と新たな高みへ。5軸手ぶれ補正が手持ち撮影に影響を与える傾向ブレを低減しつつ、高速ハイブリッドAFシステムの密な超ワイド焦点面、位相検出AF領域は、フレーム全体でシャープなフォーカスで被写体を保持します。さらにピクセルビニングなしで全画素読み出しの4K動画記録によって強化されています。

 

f:id:kuwazii:20150611084644p:plain

 

世界初の裏面照射型フルフレームセンサー

高解像度、感度、および読み出し速度
世界初の裏面照射構造を有する35mmフルフレームセンサー、この42.4メガピクセルのCMOSセンサーは、集光効率を向上させる回路の規模を拡大し、かつ高速な伝送銅配線層の助けを借りて3.5倍高速にデータを出力します。一方で、すべての写真の繊細さを出すために、画像のノイズを最小限に抑えています

f:id:kuwazii:20150611084635p:plain

 

より速く、よりスマート
BIONZ X 画像処理エンジンは効率的かつ繊細、明確に、より自然な低ノイズの画像描写のために新型イメージセンサーの広大な42.4メガピクセルデータを調整します。

f:id:kuwazii:20150611091009j:plain

 

 

α7R IIのスペック情報

  • 4240万画素フルフレームExmor R 裏面照射 CMOSセンサー
  • BIONZ Xイメージプロセッサー
  • 5軸手ぶれ補正搭載
  • 399点AFポイントと毎秒5コマの位相差検出
  • 内部4K XAVC SビデオとS-LOG2ガンマ
  • 防塵防滴マグネシウム合金ボディ
  • Wi-FiよNFC内蔵
  • ISO 102,400
  • α7Rより3.5倍高速化
  • α7R IIフォーカス速度はα7Rのものよりも約40%高速
  • 8月出荷予定

f:id:kuwazii:20150611091121j:plain

f:id:kuwazii:20150611091127j:plain

f:id:kuwazii:20150611091132j:plain