読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノンのEOS-1D X MarkIIはデュアルCFastスロット?[うわさ]

CanonRumorsキヤノンのEOS-1D X MarkIIに関するが掲載されています。

f:id:kuwazii:20150123133952j:plain

画像は EOS-1D X

 via  More Canon EOS-1D X Mark II Talk [CR2]

以下翻訳

 

 

キヤノン EOS-1D X Mark IIは、キヤノンの次のフルサイズカメラとなる、そして2016年4月周りのNAB 2016のロール前に出荷されることを期待します。我々は情報提供者の奇妙な仕様リストを見てきました。

キヤノンの次期フラッグシップに関する情報のいくつかは、我々が受け取っています。

 

 

我々は、このカメラが間違いなく新型DIGIC 7プロセッサを二つ持つ最初のキヤノンのデジタル一眼レフになると聞いている。

キヤノン全体でクラストップのダイナミック・レンジとISOパフォーマンスを期待している。そして、キヤノンはこれらの非常に高い目標を達成しようとしている

 

 

私たちはダイナミックレンジについて少し心配している、シネマEOS C300 MarkIIでは15ストップのダイナミックレンジが約束されていたが、ラボテストは、これらの数字に達していなかった

この問題がファームウェアの問題でありキヤノンが修正することを願っている

 

 

情報の二つ目はメモリカードに関してだ。これはCFastを使用する最初のキヤノンのデジタル一眼レフであるが、このカメラはデュアルCFastスロットの憶測があり、あなたはCFカードを交換する新しいメモリカードを購入する必要があることを意味する。

CFastとCFのサイズの類似性のために、CFastスロットとCFスロットを搭載することはありそうもない。

 


この推測が古い場合がある。私たちはカメラで使用されるメモリカードの種類を確認することができたら公開する。

 

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ EOS1DX

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ EOS1DX