読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノンのEOS-1D X Mark IIは新型AFとなりAFフレーム別点滅が帰ってくる?[うわさ]

CanonRumrosキヤノンEOS-1D X Mark IIに関するが掲載されています。

f:id:kuwazii:20150123133952j:plain

画像は EOS-1D X

via Canon EOS-1D X Mark II to Feature More Than 61 AF Points [CR2]

以下翻訳

 

 

私たちはCanon EOS-1D X Mark II新型AFシステムを搭載すると聞いている。
そして現在のEOS-1D Xの61点以上であることが予測されると聞いている。
ニコンのD5は107点または173点のAFフレームのいずれかであることが報告されている。

 

AF点の正確な数を聞いていないが、このカメラのAF点はわずかにより広いスプレッドをもち、AIサーボモードを含むAFフレームのいくつかの点滅機能が戻ってくるだろう。
我々はAFフレームのすべてがクロスタイプであると思っている。
同じソースが、このカメラのライブビューAFに進歩があるだろうと推測していた。