読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

ニコンがフラッグシップ一眼レフ D5 を正式発表

ニコンがフラグシップ一眼レフカメラ D5正式発表しました。

f:id:kuwazii:20160106161815j:plain

 via  D5 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

 

f:id:kuwazii:20160106163524j:plain

 

f:id:kuwazii:20160106163529j:plain

 

Amazonで予約が開始されています。

価格は両モデルとも1月6日現在、675,000円前後

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (CF-Type)

 

 

主な特長

 

  • XQD-Type/CF-Typeの2タイプから選択可能

XQD-Type/CF-Typeの2タイプから選択可能。いずれのタイプも同種メディア2枚が使えるメモリーカードダブルスロットを搭載しています。

 

  • 高密度の153点AFシステム

すべてのAF NIKKORで有効な153点のフォーカスポイントで、D4S比130%以上の広い範囲を高密度にカバー。このうち99点は、より被写体を捉えやすいクロスセンサーとし、中央部と周辺部に効率よく配置しました。

 

  • ニコン史上最高の拡張最大ISO 3280000相当

D5はニコン史上最高の常用感度ISO 102400を達成。ISO 100からの幅広い感度域でこれまで以上にクオリティーの高い画像が得られます。さらに、ISO 50相当(Lo 1)への減感、ニコン史上最高のISO 3280000相当(Hi 5)までの増感。

 

  • AF/AE追従で約12コマ/秒 最大200コマまでの高速連続撮影

すべての画質モード、Hi 5までのすべてのISO感度域で、約12コマ/秒(AF/AE追従)の安定した高速連続撮影を実現しています。ミラーアップ時は約14コマ/秒の超高速連続撮影が可能(AE/AFは1コマ目で固定)。連続撮影可能コマ数も、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも最大200コマを確保しています。

 

  • 4K UHD(3840×2160)動画対応

フルHD、HD動画の鮮鋭感を向上させるとともに、動画制作に携わるプロフェッショナルには欠かせない4K動画にも対応。鮮鋭感の高い4K UHD(3840×2160):30p/25p/24p映像を、カメラボディー内のメモリーカードに記録できます。

 

 

主な仕様

 

  • 有効画素数  2082万画素
  • 測光方式  180Kピクセル(約180,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式
  • 記録媒体  XQDカード対応機種:XQDカード、CFカード対応機種:コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA7対応)
  • ISO感度  ISO 100~102400(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 50相当の減感、ISO 3280000相当までの増感、感度自動制御が可能
  • AF方式  TTL位相差検出方式:フォーカスポイント153点(選択可能55点)、クロスタイプセンサー99点(選択可能35点)、F8対応15点(選択可能9点)
  • AF検出範囲  -4~+20EV(ISO 100、常温(20℃))
  • 動画記録/フレームレート  3840×2160(4K UHD):30p/25p/24p

    1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p
    1280×720:60p/50p
    1920×1080 クロップ:60p/50p/30p/25p/24p

  • ファイル形式  MOV
  • 映像圧縮方式  H.264/MPEG-4 AVC
  • モニター  3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット(XGA)
  • 寸法 (幅×高さ×奥行き) 約160×158.5×92mm
  • 質量  ・XQD対応機種:約1235g(本体のみ)・CF対応機種:約1240g(本体のみ)