読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

Nikonがデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7500」を発表

株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7500」を発売します。

f:id:kuwazii:20170412220322j:plain

via D7500 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

「D7500」は、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルである「D500」(2016年4月発売)と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを搭載し、ISO100~51200の広い常用感度域でノイズの少ない高画質を実現しています。

 

さらに、測光センサー「180KピクセルRGBセンサー」を採用し、AFやAE、オートホワイトバランスなどの自動制御機能の精度が向上したほか、画像処理の高速化とバッファーメモリー容量の拡大によって、最高約8コマ/秒で50コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)までの高速連続撮影が可能となり、前機種「D7200」(2015年3月発売)から進化しています。

その他、タッチパネルとチルト機構採用の画像モニターを新たに搭載しながらも、高剛性炭素繊維複合材料を用いたモノコック構造によって、前機種からボディーの薄型・軽量化を実現しているほか、より深いグリップで、ホールド性が向上しています。
また、D7000シリーズとしては初めて4K UHD(3840×2160)/30pに対応。カメラとスマートデバイスを常時接続する「SnapBridge」にも対応しています。
「D7500」は、映像表現や撮影技術の向上に励むアクティブな写真愛好家が求める幅広い撮影領域へ対応し、ユーザーの創造意欲に応えます。

 

発売時期 2017年6月予定

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500

 

 

 

主な特長

 

1. 「D500」と同等の高画質を楽しめる高性能画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載

f:id:kuwazii:20170412220621j:plain

「D500」と同じ高性能画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載し、常用感度はISO 100~51200を実現。さらに、Lo 1(ISO 50相当)までの減感、Hi 5(ISO 1640000相当)までの増感に対応しています。有効画素数2088万画素、光学ローパスフィルターレス仕様のニコンDXフォーマットCMOSセンサーとの相乗効果で、高感度域でもノイズを抑えた鮮鋭感の高い静止画・動画の撮影が可能です。

 

2. 最高約8コマ/秒で50コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)までの高速連続撮影

f:id:kuwazii:20170412220733j:plain


画像処理の高速化とバッファーメモリー容量の拡大によって、最高約8コマ/秒※1の高速連続撮影を実現。14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマまで、JPEG※2では100コマまでの連続撮影が可能※3で、狙った瞬間をより確実に捉える、優れた動体捕捉力を発揮します。
※1AFモードがAF-C、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定時。
※2画質モード:FINE、画像サイズ:L。
※3SanDisk製16GBのSDHC UHS-Iカード(SDSDXPA-016G-J35)を使用し、ISO感度がISO 100の場合。

 

3. 鮮鋭感の高い映像表現を実現する4K UHD(3840×2160)動画撮影機能

f:id:kuwazii:20170412220940j:plain

「D500」と同じく、4K UHD(3840×2160)/30pに対応しています。最長記録時間は29分59秒※。動画記録ファイル形式には、スマートデバイスで再生しやすいMP4(音声記録方式AAC)を新たに採用しています。
カメラ内で自動生成するタイムラプス動画の4K UHD記録やHDMIへの同時出力も可能で、フルHD、HD動画撮影時には、手持ち撮影によるブレを軽減する電子手ブレ補正機能も使用可能です。
※動画は最大8個のファイルに分割されて記録されます。各ファイルのファイルサイズは最大で4GBです。

 

4. 「180KピクセルRGBセンサー」による高精度なAFとAE

f:id:kuwazii:20170412220753j:plain

f:id:kuwazii:20170412220816j:plain

「D500」と同じ測光センサー「180KピクセルRGBセンサー」(約180,000ピクセル)により、AFやAE、オートホワイトバランスなどの自動制御機能の精度が前機種から向上しています。また、静止画のフリッカー低減機能やハイライト重点測光も搭載し、幅広い撮影シーンに対応可能です。
なお、「アドバンストマルチCAM3500Ⅱオートフォーカスセンサーモジュール」採用の51点AFシステムも搭載。グループエリアAFでは、5点のフォーカスポイントで被写体を面で捉え、動きを予測しにくい被写体もより確実に捕捉できます。

 

5. 優れた操作性と、薄型・軽量ボディーによる高い機動性

f:id:kuwazii:20170412221048j:plain


タッチAFやタッチシャッター(静止画撮影時)をはじめ、再生時に高速で画像を切りかえられるフレームアドバンスバーなどのタッチ操作が可能な高精細3.2型画像モニターを搭載。チルト機構の採用により、撮影アングルの自由度も格段に拡大しています。
ボディーには高剛性炭素繊維複合材料を用いたモノコック構造を採用し、質量約720g※を実現。前機種から、約45g軽量化しました。薄型ボディーにより可能となった深いグリップで、ホールド性も一段と高めています。

 

ニコン D7500の主な仕様

  • 有効画素数 2088万画素
  • 撮像素子 23.5×15.7mmサイズCMOSセンサー、DXフォーマット
  • 記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
  • ファインダー アイレベル式ペンタプリズム
  • 視野率 撮像範囲:上下左右とも約100%(対実画面)
  • 倍率 約0.94倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)
  • レンズ絞り 瞬間復元式、電子制御式
  • シャッタースピード 1/8000~30秒、Bulb、Time、X250
  • レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、静音連続撮影、セルフタイマー撮影、ミラーアップ撮影
  • 連続撮影速度 低速連続撮影:約1~7コマ/秒、高速連続撮影:約8コマ/秒
  • 測光方式 180Kピクセル(約180,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式
  • 測光範囲  0~20EV
  • ISO感度 ISO100~51200 5段階(ISO 1640000相当まで)の増感
  • オートフォーカス TTL位相差検出方式:フォーカスポイント51点、検出範囲-3~+19EV
  • フォーカスポイント  51点
  • 撮影可能コマ数  約950コマ CIPA規格準拠
  • 寸法  約135.5×104×72.5mm
  • 質量  約720g、約640g(本体のみ)

 

  • 動作環境

使用温度 0℃~40℃
使用湿度 85%以下(結露しないこと)
Bluetooth通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.4.1

 

  • 動画機能

・3840×2160(4K UHD):30p/25p/24p
・1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p
・1280×720:60p/50p
最長記録時間 29分59秒
ファイル形式 MOV、MP4
映像圧縮方式 H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式 リニアPCM、AAC
録音装置 内蔵ステレオマイク、外部マイク使用可能、マイク感度設定可能

 

  • インターフェース

USB Hi-Speed USB(Micro-B端子)(標準装備されたUSBポートへの接続を推奨)
HDMI出力 HDMI端子(Type C)装備
外部マイク入力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応
ヘッドホン出力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)

 

  • Wi-Fi(無線LAN)

方式/規格 準拠規格
・IEEE802.11b、IEEE802.11g
周波数範囲(中心周波数)
・2412~2462MHz(1~11ch)
出力
・8.4dBm(EIRP)
認証方式
・オープンシステム、WPA2-PSK

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500