読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

SonyがCES 2015で4Kアクションカムと新型4Kハンディカムを正式発表

SonyCES 2015空間光学式手ブレ補正機能も搭載した4Kハンディカム「FDR-AX33」と4K撮影が可能なアクションカム「FDR-X1000V」を正式発表しました。

f:id:kuwazii:20150106145654j:plainf:id:kuwazii:20150106145700p:plain

 

4K Action Cam - All Action Cam Sony Store - Sony US

4K Camcorder with 1" sensor – FDR-AX33/B Review | Sony Store U.S. - Sony US

 

 

4Kアクションカム FDR-X1000V

f:id:kuwazii:20150106150619p:plain


XAVC Sで3840x2160 30p/25p/24pの撮影が可能。ビットレートは最大で100Mbps
HD解像度の場合は1920x1080 120p/100p/60p/50p/30p/25p/24p
1280x720では240p/200pなど高フレームレートでの撮影可能。

筐体サイズ 24.4 x 88.9 x 51.7 mm、質量114g

また、手ぶれ補正は従来機の3倍の効果があるとのこと(4K撮影時には使用不可)。
風音低減機能も初搭載されました。

 

 

4Kハンディカム FDR-AX33

f:id:kuwazii:20150106150908p:plain

 

現行機のFDR-AX100と比べ体積約30%、質量約20%の小型・軽量化を実現
強力な空間光学手ブレ補正機能を4Kハンディカムとして初めて搭載
撮影解像度 : XAVC Sで4K 3840x2160 30P/24P 最大100Mbps
XAVC-S HDの場合 1920x1080 60P/30P/24P

 

FDR-X1000Vは順当な進化と言えますが4Kで手ぶれ補正使えないのは方式的にしょうが無いかもしれませんが残念。

FDR-AX33は4K対応にしては小さいですね、4Kで空間光学手ブレ補正はうれしい。業務機版でるかな?