読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノン EOS-1D X Mark IIに液晶ビューファインダーLCDVF

キヤノン EOS-1D X Mark IIで動画を撮る機会が増えたので液晶ビューファインダーを購入しました。

f:id:kuwazii:20160814202341j:plain

EOS-1D X Mark IIの動画撮影機能は非常に素晴らしいです。ただカメラ本体が結構重量があるので手持ちしていると筋力の限界のためかプルプルと手ブレが目立ちます。
安定した映像が撮りたいので液晶用のファインダーを購入してみました。

 

今回購入したのは製品はKinotehnik社のLCDVFと言う製品

f:id:kuwazii:20160814193622j:plain

 

液晶画面のサイズ等によりバリエーションがあります。

f:id:kuwazii:20160814175808j:plain

f:id:kuwazii:20160814175834j:plain

公式サイトにカメラの対応表がありましたがキヤノンの欄にEOS-1D X Mark IIが載っていませんでした。
サイズ的には1DX25D3や1DXの液晶サイズと同じなのでLCDVF 3Cを購入。
少し心配でしたがEOS-1D X Mark IIにピッタリ合いました。

 

f:id:kuwazii:20160814180414j:plain

本体はこんな感じ。結構シンプルな作りなので頑丈そう?梱包は小さい段ボールでした。付属品は写真に写っているもの以外に専用ポーチ、金属フレーム2個、クリーニングクロス、説明書、保証書が付属していました。

 

f:id:kuwazii:20160814194157j:plain

専用のアイクッションが付属しています。ラバー製アイピースの上から被せて取り付けます。

f:id:kuwazii:20160814194732j:plain

アイクッション付けたほうが赤色がアクセントになってカッコいい!
肌触りもこちらのほうが断然良いです。

 

f:id:kuwazii:20160814195040j:plain

脱着可能な長めのストラップが付いています。首からかけるには良いですが長さ調整ができないので少し使いづらいです。

 

f:id:kuwazii:20160814201329j:plain

カメラ本体に金属フレームを貼り付けます。フレームには初めから両面テープのようなタイプの接着剤が貼ってありました。フレームは2個付属していたのでカメラを複数持っている場合には共用できそうです。

 

f:id:kuwazii:20160814202341j:plain

 

マグネットで装着するタイプなので強度が心配でしたが、結構強力なマグネットなのでガッシリ固定されます。取り外し場合も傾けながら外すとスパっと外れます。
視度は固定なので調整できません。

 

f:id:kuwazii:20160814202654j:plain

写真だと少しわかりにくいですが、かなり鮮明です。ピント調整も容易にできそうです。

 

今更感のある製品ですが、取り外しができるので写真も動画も撮りたい場合にはすぐに脱着できるので便利そうです。