読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

手のひらに乗る300mmF2.8(サンニッパ)!?OLYMPUS STYLUS 1sを発表!

28mm-300mm 全域F 2.8レンズを搭載のコンデジ!

f:id:kuwazii:20141029171231j:plain

オリンパスイメージング株式会社は、光学10.7倍(28mm-300mm)全域F2.8大口径高性能i.ZUIKO DIGITAL」レンズを搭載し、一眼並みの画質と機能を薄型のボディーに凝縮した「OLYMPUS STYLUS 1s(スタイラス ワンエス)」を、2014年11月中旬に発売

インターバル撮影機能とタイムラプス動画も新搭載された。引き続き、MPEG-4 AVCによるフルHD動画記録も可能

 

オリンパス ニュースリリース: 一眼並みの画質と機能を備えた「OLYMPUS STYLUS 1s」を発売

詳細スペック等はオリンパス様の公式発表をご参照ください。

 

一眼並みの画質と機能を薄型のボディーに凝縮とのこと現行製品からとかんがえると妥当なマイナーチェンジですね。

 

 

レンズはいい、でもセンサーはそれでいいのか?

おーサンニッパ乗せて一眼並みの画質ということはAPS-Cかと思いきや

撮像素子は1/1.7型

1,200万画素CMOSセンサー

RAW記録可能

一眼並の画質と機能と売り込みながら1/1.7型センサーですかぁ...サンニッパというところが売り込みどころなのでしょうがスペック見るとインパクト薄いような。

 

 

35mmフィルム換算の焦点距離表示

一眼ユーザーにとって親しみやすい35mmフィルム換算の焦点距離表示が選べるようになった。メニューから「倍率」、「実焦点距離表示」、「35mm換算」の3つから選択可能。

これは、かなり便利そうですね。いままでありそうでなかった機能!?