読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

キヤノンのEOS 6D MarkIIは2800万画素?[うわさ]

うわさ カメラ ガジェット キヤノン

CanonWatchキヤノンEOS 6D MarkIIに関するが掲載されています。

f:id:kuwazii:20150427215845j:plain

画像はEOS 6D

 via (CW3) Canon EOS 6D Mark II talk (28MP, announcement Q1 2016) - CanonWatch

以下翻訳

 

キヤノン EOS 6D Mark IIについての新しい情報を入手した。

私は非常に人気のキヤノン EOS 6Dの後継機は、2016年の第一四半期前に発表はされないと聞いた。
EOS 5D MarkIVが出荷を開始したあとEOS 6D MarkIIは発表される。(すでにウェブ上にあった情報)

 

また、EOS 6D MarkIIについてのいくつかのスペック情報を得た。

  • 2800万画素
  • 毎秒6コマ
  • ISO100-102400(204800まで拡張可能)
  • 新AFシステム(ただし、5DSと同じではない)
  • 98%のファインダー視野率
  • 1つのSDカードスロット
  • 無線LAN、NFC、およびGPS
  • ビデオ機能のための小さな改善

 

EOS 6D MarkIIが2400万画素センサーを持っていることを示唆していた数週間前の噂に反して、ソースは、それが2800万画素センサーであると述べた。ソースは、キヤノンが同社の最新のEOS Kissと同じ画素数でフルサイズデジタル一眼レフを販売しないとを述べた。オートフォーカス系について少し混乱した、EOS 5DSとEOS 5DS Rのオートフォーカス系と同じレベルにないと述べ、どんなAFが搭載されるかは明らかではない。

確かに6Dに比べて一歩前進があるだろうが、実際のEOS 6D MarkIIはエントリーレベルのデジタル一眼レフになり、それはおそらく先進的なAFシステムではない。私は、キヤノンが既に発売しているデジタル一眼レフカメラのいくつかAFシステムのいずれかを流用すると推測している。

 

 

1D X後継機は今年中なんて話が有りましたが6Dの後継については遅れていく感じでしょうか?