読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pro Mania

ProMania 映像写真関係のニュースと個人の活動紹介

ソニー α9、α9R、その他の新製品に関する情報まとめ[うわさ]

うわさ カメラ ガジェット ソニー

ソニー中判カメラ、次期α7、α9、α9R、α99 IIなどの噂まとめ

f:id:kuwazii:20160830220758j:plain

via New set of low ranked rumors (Sony A9-A9r, medium format, Olympus Zuiko FE, A99II) - sonyalpharumors sonyalpharumors

以下翻訳

 

完全に未知のソースからの噂なため真実である可能性は低いが、このうち幾つかの噂は本当にあまりにもすばらしいものなので、情報のいくつかは正しいことを願っている。

 

ソニー中判カメラ

ソニーはすぐにIMX161イメージセンサーを利用したカメラを発表する。このセンサーは44x33mm(ミディアムフォーマット)で5000万画素だ。詳細はまだ少しあいまいだがすぐに明らかにされる。解像度と低照度性能はα7R IIよりもさらに良くなる。

 

ソニーα9、α9R

ソニーα9Rは熊本工場のセンサー生産被災により新しいフルサイズ7000万画素センサーを採用することはない。:α7を大きくしたような本体と新しいバッテリーグリップを持つ2つの新しいα9のカメラが登場する。

α9

  • 2400万画素センサー(新型センサー)
  • フレーム全域400点のAFポイント
  • 14fps
  • ISO 50-204800
  • シャッタースピード 30-1/32000
  • デュアルXQDスロット

α9R

  • 4200万画素 裏面照射型CMOS
  • フレーム全域400点のAFポイント
  • 8fps RAW40枚のバッファ
  • ISO 50-102400
  • シャッタースピード 30-1/32000
  • デュアルXQDスロット
  • 防塵防滴

新しいAマウント-Eマウントアダプタが登場する。両方のカメラの価格は約5,000ドルとな​​る。


次世代のソニーα7(またはα9?)

現行α7は、市場がカメラのそのスタイルに反応を確認するために、新しいフォームファクタに強引に既存の内部の部品で作られていた。
明らかにソニーの実験が実り、次世代機はこのスタイルのためにゼロから設計される。

 

ソニーα99 II

超高速AF、3600万画素 裏面照射型CMOSセンサー、4K、5軸手ブレ補正、デュアルスロット、デュアル2coreのBIONZ CPU、防塵防滴